Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ぼかしとグラデーションの違い
先日のこと、お世話になっているN氏と話している中で・・・
「最近、グラデーションとぼかしの違いを知らない人が多いんだよね〜」と一言。「確かに、ぼかしもグラデーションも同じものと思っている人多いかも・・・」と私。

きちんと定義づけしておかなければ、技術の違いに気付くこともないのでは。。。と思い、ここに記したいと思います。

まずは、グラデーション。辞書で調べてみるとその意味は。。。

1 物事の段階的な変化。漸次的移行。
2 絵画・写真・テレビの画像などで、明暗や色調の段階的変化。階調。

そして、ぼかしは。。。

1 ぼかすこと。また、ぼかしたもの。「写真の―」
2 日本画で、色を濃い部分からしだいに薄くしていく技法。隈取(くまど)りの一種。

隈取:1 陰影や濃淡などで境目をつけること。また、そのもの。
   2 東洋画で、輪郭に沿って、水墨や彩色をぼかして描くこと。立体感などを表す効果がある。

辞書で調べてみるとわかりやすいですね。グラデーションは、段階的に色が変化してくるので、機械でも容易に表現することができますが、ぼかしは手によってしか表現できません。ぼかしの技術は、職人の技であり、日本では昔から長襦袢でも行われていた染めのひとつです。ぼかし方もその職人の感性によって表現されるもの。洋服の世界ではない染めなのです。

近年、ヨーロッパのデザイナーが「ぼかし染め」に注目しているのは、プリントでは表現できない奥深さがぼかし染めにあるからなのです。

プリントやインクジェットで印刷されたものでは、出来ないこと。それが「ぼかし染め」。点では表せないものなのですよね〜

日本人であれば、当たり前のように接している染めの違い。言葉で表すことによって、その違いを改めて感じていただけたら、嬉しいです!

今こそ、手でしかできないこと。。。大切にしたい技術です。
posted by: kimono-maruya | 着物豆知識&雑学 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |









ぼかしとグラデーションの違い | 着物に魅せられて@きもの丸や