Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
裾修理の着心地は?
昨夜、勢いに任せて紬の着物の裾の修理を一気に行って、早速、今日からお試しです。
こんなこと書いたら、笑われてしまうかもしれませんが、今回、私が重点を置いたのは丈夫で切れない裾に直すこと。そのために綿を使用したことはすでにご報告しましたが・・・

使用したものは、ふちどりテープ・接着テープ2種。アイロンだけで付けられる簡単なものを使いました。コツをつかめば付けるのはとても簡単です。

さて、付けた結果の裾捌きなのですが・・・やはり、絹のようなしなやかさは欠けます。よくみると、裾がつっぱっているよう・・・当たり前といっては当たり前ですよね〜 だって、綿のそれもふりどりテープ。地厚になるのは当然のこと。多少のことは目をつぶることにした次第で・・・

でももう少し、しなやかさがあってもいいのになあ〜・・・とうことで、残っている着物には、サテンのふちどりテープを試してみるつもりです。ただ、幅が少々狭くなるので、キレイに付けられるか・・・疑問なのですが。
posted by: kimono-maruya | 丸やの着物周り | 23:17 | comments(2) | - | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/11/29 1:31 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/11/29 1:32 PM |









裾修理の着心地は? | 着物に魅せられて@きもの丸や