Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]?
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]? (JUGEMレビュー »)

「P.227 ニッポンのばあば」にご紹介いただきました
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
帯締めを選ぶコツ Vol.2

JUGEMテーマ:ファッション

 

こんにちは、丸や呉服店です。

久しぶりに良いお天気となりました。

秋晴れは、気持ちが良いですね。

前回に引き続き、帯締めのお話を・・・

 

着物の要ともいえる「帯締め」

日本には、たくさんの色があり、着物も帯も微妙な色合いを出しているために、帯締めにも心を配らざるおえないところがあります。

 

帯締めの選び方によって、着物姿の印象も雰囲気もガラッと変わります。

 

見た目が、「いいなあ〜」「ステキだなあ〜」と思って買ってはみたものの、帯に合わせてみたら、「あれれ???」という経験はありませんか?

 

「どうしても、この帯に合う帯締めがないのよね〜」という経験はありませんか?

 

私も持っている帯締めで頻繁に使うもの。1年に1回使うかどうかのものがあります。
お気に入りの帯締めを頻繁に使っていたために、使えなくなり、同じような色を探しているのですが、なかなか見つからずに困っているものもあります。
また、この帯締めは色々な帯に合い、とても使いやすいものもあります。

 

 

私もいつも思っているのですが、できるならば、どんな帯にも合う帯締めを選びたいですよね。

 

私の経験からお話すると、帯締めを選ぶときに知っていると良いことは

 

帯締めがきちんと単独で主張しているもの。
基本の色、暖色系(朱系・赤系・ピンク)、寒色系(緑系・青系)、黄色系・紫系・茶系の中で、まずは、暖色系と寒色系の2種類を選び、自分の色を見つける。
自分年齢によって似合う色が違うことを知っておくことです。

 

文章にすると、難しくなってしまうかもしれませんが、持っている着物と帯でメインとなる共通の色を見つけ、暖色系・寒色系と揃えておくと良いと思います。

 

迷ったら、ご相談下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★2018年のご案内★

 

 

★着付けレッスン★

 

 

 

●10月14日(土) 14時〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●10月21日(日) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田・スタジオエクラン)

 

 

 

 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています

 

 

 

フェイスブック では

着物や日々のお出かけについて掲載しています

 

 

 

 

 

posted by: kimono-maruya | 着物の楽しみ方 | 18:08 | comments(0) | - | - | - |









帯締めを選ぶコツ Vol.2 | 着物に魅せられて@きもの丸や