Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]?
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]? (JUGEMレビュー »)

「P.227 ニッポンのばあば」にご紹介いただきました
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
帯締めを選ぶコツ Vol.1

JUGEMテーマ:ファッション

 

こんにちは、丸や呉服店です。

週末は台風接近・・・
雨が多くて悲しくなります・・・

この時期、みなさんが迷われる、帯のこと、帯締め&帯揚げのこと。

 

夏帯でも透け感が少ない帯の場合、「軽いから・・・」という理由もあり、お締めになっている方をみかけます。

 

袷の帯では、なんだか重くなってしまう・・・

そう思われている方も多いかと思います。

 

確かに、夏の帯は軽いですし、厚手の単衣との相性も良いです。

私は、秋に締める予定の夏帯を結局締めずに終わってしまいました。

 

この帯は、いったいいつ締めるのだろう・・・
そんな思いもよぎってしまうほど、締められなかったことを残念に思っています。

 

先日も秋っぽい夏帯を9月に締めたいとお茶会に締めていらっしゃった方にお会いしました。

 

夏帯なので、帯揚げ&帯締めも夏物になるのですが、秋らしく、透け感の少ないものを選ばれていました。
半襟は、本来ならば夏用(絽)になるのですが、目立たないように塩瀬の半襟をお付けになっていました。

 

これも大勢の方にお会いするので気を配られてのことと思います。

 

 

 

夏の帯は、6月の初めから締めることができますが、梅雨の頃と秋の始まりでは季節が違います。

 

着物は季節先取りが良いとされています。

 

9月の装いに迷ったら、ご相談下さいね。

 

 

 

★2018年のご案内★

 

 

★着付けレッスン★

 

 

 

●10月20日(土) 14時〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●10月21日(日) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田・スタジオエクラン)

 

 

 

 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています

 

 

 

フェイスブック では

着物や日々のお出かけについて掲載しています

 

 

posted by: kimono-maruya | 着物の楽しみ方 | 15:15 | comments(0) | - | - | - |









帯締めを選ぶコツ Vol.1 | 着物に魅せられて@きもの丸や