Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]?
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]? (JUGEMレビュー »)

「P.227 ニッポンのばあば」にご紹介いただきました
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
着物タンスの整理のご依頼Vol.2

JUGEMテーマ:ファッション

 

こんばんは!丸や呉服店です!

雨が降ったり止んだりの金曜日ですね。

昨日は、仕訳をするところまでお話しました。

 

仕訳をしてから、1点1点、拝見して確認をしていただくのですが、多くの方が、

 

「え〜こんなにあるのに。。。今着て行く着物がない!」

 

ということに気が付きます。

 

 

袷の着物はたくさんあるのに、なぜか単衣の着物、夏の着物が極端に少ないのです。

 

どうしてか・・・というと、昔は夏には着物をあまり着ていなかったからなのです。

着ていたとしても、普段用なので、正絹ではなく、ポーラ(サマーウール)など。。。

正絹の着物を着てお出かけする機会も少なかったようです。

 

 

そのため、厚手の単衣、夏着物、夏帯が、本当に少し・・・

 

たくさん、たくさん、いただいたはずの着物ではカバーしきれないことがわかり、愕然とされるのです。

 

 

今回、ご依頼いただいたお客様も、単衣が、それもお嬢様にちょうど良い着物しかなく・・・ショックが隠しきれずにいらしゃいました。

 

 

ご提案としては、たくさんある着物の中から、単衣に向きそうな着物をお選びいただき、単衣に仕立て替えることをオススメしています。

 

着物は、一枚一枚、足し算ではなく、掛け算のようにコーディネートを増やしていくもの。

 

丸やでは、たくさんのコーディネートを楽しんでいただけるようご提案しています。

 

 

 

 

 

気になっている方は、まずはご相談下さいね!

 

 

 

 

 

◇◇古民家カフェ蓮月で落語会◇◇

 

 

昭和の建物が惜しげもなく壊される昨今、築90年(昭和 初期)の建物が解体寸前で建物の維持を願う人の想い により、息を吹き返しました。かつて蕎麦屋さんだったそ の建物、今は素敵な古民家カフェとして、訪れる方々の心 に郷愁と癒しを提供してくれています。最近ではドラマや 映画の撮影にも多数使われています。
“古さ”ではなく、“重ねられた時間”を感じながら、浴衣でご一緒しませんか?

 

 

 


————————– ————————– ——–

 

【日時】平成30年6月30日(土) 落語  17:00-18:00(開場 16: 30) 懇親会 18:00-19:30

【落語家】立川晴の輔 (http://www.harenosuke.com/
【会場】大田区池上・古民家カフェ蓮月(http://rengetsu.net/
東京都大田区池上2-20-11

【会費】8000円(税込 お料理+飲み物)

【定員】40名
【ドレスコード】浴衣または和文化を感じるモノを一点身に着ける

別途、振込先等詳細をご案内させていただ きます。
入金を持って参加申し込みとさせていただきます。

 

お申込は こちら からお願いいたします。 

 



 

 

 

 

 

★2018年のご案内★

 

 

★着付けレッスン★

 

 

●6月23日(土) 14時〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●6月24日(日) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田・スタジオエクラン)

 

 

 

 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています

 

 

 

フェイスブック では

着物や日々のお出かけについて掲載しています

posted by: kimono-maruya | お客様のお声 | 17:02 | comments(0) | - | - | - |









着物タンスの整理のご依頼Vol.2 | 着物に魅せられて@きもの丸や