Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
白生地から選ぶ色無地展

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

おはようございます。丸や呉服店です。

今日も朝から良いお天気、気持ちが良い一日のスタートですね!

春から初夏にかけて、お茶会が多い季節ですね。

 

お茶のお稽古に通っていらっしゃる方々の中には、お茶席にどんな着物を着て行けばよいか、迷われる方も多いかと思いますが、

どんな場面でも安心して参加できる着物は、「色無地」とおっしゃる先生が多く、丸やでもお茶席での最初の着物は色無地をオススメしています。

 

最初から色の染まっている色無地は、紋様のない生地であったり、決まりきった文様しかないため、あまり心が躍らない!

とおっしゃる方が多いのですが、今回は、一番似合うお好きな色で染めていただけるよう、色々な文様を取り揃えました。

 

ほんの一部ですが、ここでご紹介させていただきます!

 

こちらの白生地は、「平家納経」という文様になります。

 

「平家納経」とは、 平安時代後期の長寛2年(1164)9月,平清盛をはじめ,子息重盛,弟経盛・教盛・頼盛など平家一門の人々が一巻ずつ結縁(けちえん)書写して厳島神社に奉納した経典群のことをいいます。
各巻とも金銀の優美な金具で飾られた表紙に,経の大意を描いた美しい見返し絵をつけ,料紙は表裏とも金銀の切りはくをまき,野毛あるいは,あし手を散らすなど意匠をこらしてあり、その経典の文様を織り上げた生地になります。(広島県ホームページより)

 

 

 

 

また、こちらは「宝尽くし」の文様になります。

 

 

「宝尽くし」は、吉祥文様のひとつで、宝物を集めた文様です。
如意宝珠(願いのかなう宝のたま)、宝やく( かぎ)、打ち出の小槌、金嚢(きんのう、金銭を入れる袋)、隠れ蓑(かくれみの)、隠れ笠、 丁子(ちょうじ)、宝剣、宝輪、法螺などを散らします。
福徳を招く文様として喜ばれ、祝儀のきものや帯などによく用いられます。
こちらも平家の時代にできた文様になります。

 

 

また、コート地にもオススメな大柄の雲取り文様です。
雲文は、雲の自然な姿を写した文様で、平安時代に生まれています。

 

 

 

文様には、ひとつひとつ意味があり、それを纏うことで、ご自身の気持ちを表すことができます。

 

この機会にお気に入りの文様を探してみませんか?

 

 

◆織り名古屋帯をコーディネート

 

また、今回は同時開催で、織り名古屋帯もご紹介させていただきます。
お稽古の時にいつもいつも袋帯では、着付けだけで疲れてしまうと、おっしゃる方が最近増えてきており、袋帯よりも軽い名古屋帯に注目が集まっております。
もう少し気軽にお稽古にも締めていける織りの名古屋帯を揃えさせていただきました。
この機会にぜひご覧下さい。

 

 

 

 

 

■開催日時 4/16(月)〜4/21(土)

 

■会場 丸や呉服店内

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墨流し染め浴衣体験

 

 

 

日時:4月7日(土)・6月16日(土) いずれも 13時〜

 

会場:染めの高孝

 

参加費:45,000円(税抜)

 

お申込はこちらから!

 

 

皆様のご参加をお待ちしております!
 



 

 

 

 

 

★2018年のご案内★

 

 

★着付けレッスン★

 

 

●4月22日(日) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田・スタジオエクラン)

 

●6月30日(土) 17時〜 浴衣初めは落語から(池上・古民家カフェ蓮月)

 

 

 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています

 

 

 

フェイスブック では

着物や日々のお出かけについて掲載しています

 


 

posted by: kimono-maruya | 展示会のご案内 | 11:51 | comments(0) | - | - | - |









白生地から選ぶ色無地展 | 着物に魅せられて@きもの丸や