Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天平文化の時代の染め

JUGEMテーマ:ファッション

 

おはようございます!丸や呉服店です!

昨日は東京も午後から雪が舞い始め、瞬く間に大雪!
朝から雪かきとなりました!

2月の展示会まで、1ヶ月を切りました!

 

先生方にお願いしている作品作りも架橋に入ってきました!

 

 

古代の染めは、店内でもご覧いただけるよう準備も整ってきています!

 

 

 

 

 

 

 

画像では、なかなかお伝えできないことがとても残念なのですが。。。

 

 

 

今回、ご紹介する古代の染めは、

 

 

左から、紫根、クチナシ、紫根、梅、カリヤスと紫根、紫根、ヤマモモで染められています。

 

 

 

紫の染めは、以前にご紹介しました「紫根」を使います。

 

 

 

かつて日本のいろんなところに自生していたと言われる紫 根。

 

 

紫は飛鳥時代の哲学思想、信念信仰において、とても重要な色

 

 

高貴な色といわれているのはなぜ???

 

 

 

 

 

 

植物染めには深い深い歴史があります。

 

11日のトークショーでお話いただけるかと思います!

 

 

 

 

●天平の光を求めて〜

(日本橋・コレド室町3)

 

2月11日(日) 12時〜 19時 12日(祝)10時〜18時

 

ギャラリートーク
染色家 和泉田仁美
2月11日(日)13時〜14時

 

 

自然界に神秘を見ていた古代の人々
植物がもつ美しい色や形を
染めや織りに映す技術を編み出し
「華麗なる天平文化」として完成させていました

 

日本人が思いをはせた色
自然とともに生きてきた私たちだからこそ
長い年月伝えてきた
美しい日本の心がそこにあります。

 

千年のときを経ても色あせることのない染めの技術
人々の謙虚さや感謝の心を描いた文様は
今も大切に受け継がれています

 

世界のファッションリーダーが
今も魅せられている天平の時代を
今に伝える名匠と工房の
着物と帯で辿ってみませんか?

 

皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています

 

 

 

フェイスブック では

着物や日々のお出かけについて掲載しています

 

 

 

 

 

★2018年のご案内★

 

 

 

★着付けレッスン★

 

 

 

●2月17日(土) 11時〜 月に一度の着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●2月18日(日) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田・スタジオエクラン)

 

 

●3月17日(土) 11時〜 月に一度の着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●3月18日(日) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田・スタジオエクラン)

 

 

 

 

posted by: kimono-maruya | 展示会のご案内 | 11:07 | comments(0) | - | - | - |









天平文化の時代の染め | 着物に魅せられて@きもの丸や