Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
御召に魅せられてVol.2〜絣御召はどのように織られるの?

JUGEMテーマ:ファッション

 

こんばんは!丸や呉服店の谷です。

久しぶりに風邪を引いてしまいました。。。

寒くなると、カラダもこわばってきます。
忘年会シーズンですが、カラダの休息も大事ですね!

今日は、先日の続きから。。。



前回は、御召には7種類あるとお伝えしました。
今日は、その中で、私が始めて出会った「絣御召」についてお話します!


まずは、「絣」について。。。
「絣」とは、前もって染め分けた糸を経糸(たていと)、緯糸(よこいと、ぬきいと)、またはその両方に使用して織り上げ、 文様を表すものをいいます。


御召の場合には、縦糸に前もって糸を染め分けします。


例えば、こちらの絣柄を作りたいときには、何色の色を使うのかをこのように記しています。




次にこの絣柄を出すために、糸に色を付けていきます。
下記のように色を染めるところには何もせず、染めないところは、染まらないようにガードをします。




これは全て手作業で行います!

テープを巻いては染め、染めたらほどき、またテープを巻く。。。
この作業を経て、絣柄が出来上がります。


矢代仁の御召は糸が細くて丈夫なので、細かな柄を描くことができます。
そのため、糸の染めも工程が多く、緻密になります。


こうして、染め上がった糸は、機にかけられ織りの工程に入ります。
このように縦糸だけで、絣柄ができ、緯糸を織り込んでいくことによって御召が出来上がります。





絣柄だけではありません。
こちらは、丸やが50周年のときにお客様にお配りしたテーブルセンターなのですが、縞でありながら織りだけではできない縞文様のため、絣柄のように、縦糸を染めて織り上げました。
残念ながら、高度な技術を要するため。もうこの縞を作ることができません。






もうひとつ残念なことに、絣柄をできる職人も今ではただ一人となってしまいました。
そして、後継さんもお弟子さんもいません。。。

手作業で行う。。。これは日本人のもっとも得意とすることです。
この伝統が受け継がれていってほしいと思うのですが、感覚は一日でできるものではなく、長年の修行があってできるもの。。。


修行という道を選ぶ人が少ないこの時代ですが、日本の素晴らしい伝統を守るためには、どんなことでも対応できる職人こそが求められているように思います。


なぜ、着物を始め、日本の伝統工芸にはブランドがなかったのか。。。
それは、目利きの旦那衆がいて、自分の目で良い職人を見つけ、金銭面で助け、育てあげ、お抱えとして作らせていたからです。

目利きであれば、それがどこの誰が作ったなどは関係なかったのです。

世界の人が憧れる日本人の美的センスは、そんな目を持った人がたくさんいたからこそ育ってきたもの。。。


これからも世界が憧れる日本であるように、微力ながらお伝えしていきたいと思います。



 

 

 


 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています

 

フェイスブック では

着物や日々のお出かけについて掲載しています

 

 

 

 

★12月の着付けレッスン★


  

 

 

●12月10日(土) 15時半〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●12月11日(日) 11時〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田シェアスタジオエクラン)


 

 

 

☆これからのワークショップ&イベント

 

 

 

 

●【受付終了】12月3日(土)4日(日) 京都顔見世歌舞伎鑑賞会ツアー

 

●12月10日(土) 11時半〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田シェアスタジオエクラン)

 

●12月11日(日) 15時半〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

 

●1月14日(土) 11時〜 竺仙・新作浴衣展示会

 

 


 
posted by: kimono-maruya | 着物豆知識&雑学 | 18:15 | comments(0) | - | - | - |









御召に魅せられてVol.2〜絣御召はどのように織られるの? | 着物に魅せられて@きもの丸や