Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
手織りと機会織りの違い
JUGEMテーマ:ファッション


 昨日、またまたテレビ関係から質問電話をいただいたので・・・
改めて、こちらに記そうと思います。


 
織物で、「手織り」と「機械織り」と聞くと、ほとんどの方は、機械を使わず「手」で織っているから「手織り」機械だけで織っているから「機械織り」と区分されると思います。

 
鶴の恩返し・・・のイメージかでしょうか・・・私もまだ呉服業界に入りたてのころはそのように思っていました。



でも、実際は・・・


手織りには、先に述べた、まったく機械を使わず手だけで織っている、「綴れ」「すくい織り」以外に、ジャガード機を使い、手で杼(ひ)を通す織りかたも「手織り」になります。


 
ジャガード機とは、パンチカード(紋紙)を利用して紋様を織り出す機械をいいます。
パンチカードの1列の穴が横糸および経糸1本に対応していて、穴の有無に経糸または緯糸を上下させ、紋紙のパターン通りの模様を織ります。

 
昔は、それを人間の手で上下させていたのですから、どれだけ時間が短縮され、複雑な織りもでき、大量生産できるようになったかはかり知ることができますね。


 
よく、マスコミ関係の方からお願いをされるのですが、実際には「機械織」と「手織り」の区別は、この定義がある限り、なかなかつきにくいです。


 
さて、なぜ、最近このような問合せが多いのかというと、西陣で唯一、杼を製作している「長谷川杼製作所」の現在三代目である長谷川淳一氏が、高齢になり、継ぐ方がいないからなのです・・・


 
なんとか伝統が残せないか・・・そう思っている方も多いと思いますが、お弟子さんを取るお気持ちがないとのこと・・・


 
悲しい現実ですが、これも時代の流れ・・・
だからこそ、今の着物や帯を楽しんでいただきたいと思います・・・



来月は、竺仙の江戸小紋についてお話会を開催します。。。
そのお話しは、またのちほど・・・


 
丸や呉服店



 

☆これからのワークショップ&イベント

 

●10月24日(土) 18時半〜 お月見クルージング

●11月7日(土) 15時〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

●11月8日(日) 11時〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田シェアスタジオエクラン)

●11月16日(月) 10時半〜12時 クリスマスに向けて着付け&ヘアーアレンジセミナー(表参道AYOMOT)

●12月12日(土) 17時〜 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

●12月13日(日) 11時〜 月に一度の着付けレッスン(蒲田シェアスタジオエクラン)

●12月13日(日) 13時〜14時半 古代染めに魅せられて(丸やサロン)

posted by: kimono-maruya | 着物豆知識&雑学 | 16:25 | comments(0) | - | - | - |









手織りと機会織りの違い | 着物に魅せられて@きもの丸や