Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]?
美ST(ビスト) 2018年 11月号 [雑誌]? (JUGEMレビュー »)

「P.227 ニッポンのばあば」にご紹介いただきました
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「明治の皇后 明治天皇と歩まれた昭憲皇太后」を拝見して・・・
JUGEMテーマ:ファッション

 5月28日(水)までの展示でしたが、「明治の皇后 明治天皇と歩まれた昭憲皇太后」にはいらっしゃいましたか?

 
昭憲皇太后は、明治維新後、日本のためにとてもご尽力された方でしたが、なかなか知る機会がありませんでした。
今年は、昭憲皇太后が崩御されて、100年を迎え、明治神宮では、式典を始め、色々な催しが開催されました。
その中のひとつ、「明治の皇后 明治天皇と歩まれた昭憲皇太后」では、昭憲皇太后の調度品、お召し物や御歌やお手紙が展示されていました。昭憲皇太后は、一条家から嫁がれ、生涯を日本のため、特に福祉や女性の教育にお力をかけられたいらっしゃいました。
その功績は、お亡くなりになれれたときの大葬の礼でもうかがい知れます。


丸や呉服店

 
私自身の中では、特に養蚕にお力を注がれ、それまで途絶えていた皇室の養蚕を復活なさったことに心惹かれております。
今では美智子皇后陛下に引き継がれ、皇室の養蚕は確立されていますが、昭憲皇太后のご尽力があってこそ。
明治維新後、一時代を築き、日本の産業を担ってきた養蚕。絹を扱う人間として、感謝しかありません。
この慣わしが途絶えることなく続いてほしいものです。

 
展示を拝見した後は、お庭へと・・・
何回も通っている明治神宮ですが、こちらへ伺うのは初めて!
東京のど真ん中にこんな静かなところがあったなんて・・・嬉しい〜

 
丸や呉服店


もちろん、パワースポットにも足を運んできました!
 
丸や呉服店


緑に癒され、水に癒され、自然豊かな日本はやはりいいですね!

 
☆5・6月のワークショップのご案内

●5月31日(土) 13時半〜 着物で作る美しい身体(浜離宮恩賜公園内 芳梅亭)
●6月18日(日) 14時〜 身体の歪みチェック(蒲田シェアスタジオエクラン)
●6月29日(日) 13時〜 運命を変える着物のお片付け(蒲田シェアスタジオエクラン)



☆着物で作る美しい身体

 着物を着ると「気持ちがキリっとする」「背筋が伸びる」という声をよく聞きます。
着物を着るとなぜ「姿勢が正され、気持ちがキリっとする」のでしょうか・・・なぜ、昔の人は、現代では不自由な着物であんなにも元気に家事をしていたのでしょうか・・
その答えは、長い間育くまれてきた着物生活の歴史の中にあります。
着物を日常に着ていた時代の着付け、生活様式、そして着物でのしぐさ、ひとつひとつに意味があったのです。

子宮美人ヨガ講師の西林幸恵さんと、着物で作る美しい体のお話しをいたします。着付けのこと、着物を着ることによってどんな能力が発揮できるかなど、日本人が本来持っている身体能力の素晴らしさをお話いたします!

皆様のご参加をお待ちしております!


日時:5月31日(土) 午後1時半〜3時半
場所:浜離宮恩賜庭園内(http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/access028.html
   芳梅亭(http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/map028.html
   <大手門口>都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
   JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅
posted by: kimono-maruya | 店長のつぶやき | 12:03 | comments(0) | - | - | - |









「明治の皇后 明治天皇と歩まれた昭憲皇太后」を拝見して・・・ | 着物に魅せられて@きもの丸や