Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
スポンサーリンク

あなたの暮らしをより豊かにする為に・・・

Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
男の子の三歳のお祝い
星お知らせ星 月 10/25 お月見クルージングお申し込み受付中 熱燗

東京では、男の子の三歳のお祝い・・・という風習はないのですが・・・
お客様より、お孫さんの3歳のお祝いに祝着を利用できないか・・・というご相談をいただきました〜

ご友人から3歳のお祝いの話を聞いたことと、9月6日の、秋篠宮悠仁さまの3歳のお誕生日の報道をご覧になってのご相談でした。


ニュースでは、3歳のお祝いに天皇皇后両陛下から贈られた「黒紅縫(くろくれない)の御祝着」という皇室の伝統的な和服姿も披露されていましたね。

これは、七五三の習わしを受け継いだもの。

最近では3歳は女の子のお祝いとなっていますが、男の子も同様に、昔ながらの伝統行事です。

昔は子どもが3歳まで生き延びるのは大変なことでした。
5歳、7歳まで生きるのはさらに大変なことだったので、その節目に子どもが無事育ったことを祝い、健やかな成長を祈る儀式が定着した、と考えられています。

「髪置(かみおき)の儀」は、男女3歳のお祝いです。

昔は頭髪から病気が入ると考えられてたため、3歳までは男女とも髪を剃っていました。そして、3歳を節目に髪の毛を伸ばし始めたのです。

悠仁親王もピンクの着物をお召しになった紀子様に連れられ、凛々しい着物姿で天皇両陛下をご訪問されていましたね。

祝着を腰揚げしたようなお着物姿・・・笑顔が絶えず、微笑ましい映像でした。男の子のお子様も女の子のお子様同様、成長を祝って家族みんなでお祝いしてみませんか?普段とは違ったお子様の姿もまたいいものですよ。






posted by: kimono-maruya | 着物豆知識&雑学 | 23:23 | comments(0) | - | - | - |









男の子の三歳のお祝い | 着物に魅せられて@きもの丸や